contens head

院長スタッフ紹介 STAFF DIRECTOR

院長 村上 知

院長 村上 知
PROFILE
1974年9月14日生まれ おとめ座 O型
【趣味】
野球、小学校にソフトボールクラブ、中学校に軟式野球部、大学は準硬式野球部。
現在も草野球チームの代表を務める野球好き。
弱小チームですが、月1回試合を楽しんでいます。
常にダイエットを意識しジムに。(歯周病とダイエットは実は関連性が強いのです。)健康へ改善しようと意識して行動すると必ず結果が出ます。
対照的にサボると素直にその通りの結果として反映されます。
その他 旅行、釣り、スノボー、読書、食べ歩きグルメなど。

「お子様からご高齢の方まで 理想的な治療を提供したいと思い開院しました」

自然の中でとにかく楽しく過ごした幼少期。一方で常に医療は身近な存在でした。
私は愛媛県新居浜市に生まれました。
自然の多い町で小学校も敷地内に山があり休み時間もみんな木登りなどして自由奔放に過ごしました。
高校卒業まで新居浜市で過ごしました。
父は泌尿器科で祖父も内科で開業医をしており、小さいころから、往診など一緒に行ったり、間近で診療している姿に影響を受けていたのか、自分も医療関係の仕事に就くことに何の違和感もなく、朝日大学歯学部(旧岐阜歯科大学)に入学し、卒業しました。
互いの信頼関係を確立すること 痛み(不快感)に対する配慮を惜しまないこと
卒業後は岡山大学歯学部附属病院小児歯科学講座へ入局しました。
小児科歯科治療を通じて、医療の原点である治療の際互いの信頼関係を確率することおよび、痛み(不快感)に対する配慮を惜しまないことが診療ベースとなりました。
何の説明もなしに、コミュニケーションもとらず、痛い治療をすれば、子どもは正直です。
はじめに小児歯科を専門にして本当に良かったと思います。
全ての人に歯を通じて幸せを提供したい
3年間小児歯科の勉強をした後、最終目標は全ての人に歯を通じて幸せを提供したいとの思いから、済生会病院の総合病院歯科で3年間勤務し、 高度先進医療の一つであるインプラント治療を含めた歯周病、義歯等の難症例を中心に3年間勉強しました。
その後6年間倉敷市の歯科医院で開業当初から分院長として勤め、多くの患者さんに支えられてきました。
2011年 ちゅうりっぷ歯科開業
理想としたクリニックを実現したいという思いから、この地で開業する運びとなりました。
お子様からご高齢の方までしっかりと提供できる歯科医院づくりを目指しています。
ちゅうりっぷ歯科に関わるすべての人が幸せを感じられるように…。
2012年 講師として指導にあたる

IDEC 岡山歯科衛生士専門学校 小児歯科学で2012年から講師として指導にあたる。

contents foot