岡山市北区下中野の歯医者・歯科/ちゅうりっぷ歯科

ご予約・お問い合わせ 086-241-2525
LINE 予約・お問い合わせ

診療のご案内

小児矯正歯科
小児歯科
顕微鏡歯科
予防歯科

小児歯科

笑顔で通っていただける
診療室を目指しています。

歯科医になって岡山大学歯学部附属病院小児歯科学講座で入局し、医療の原点である治療の際互いの信頼関係を確立すること、および痛み(不快感)に対する配慮を惜しまないことを学びました。
今の大人の方には歯医者はどうも苦手でという方が多くいらっしゃるように感じます。今までの歯科医院にはこの2点が欠けていたのでしょうか。
お子様時代からの「歯科医院は怖い場所」が大人になってからの歯科医院は「悪くなってからでないと行きたくない」という悪習慣の元凶なのです。
何の説明もなしに、コミュニケーションもとらず、痛い治療をすれば、子どもは正直です。

子どもイメージ

泣いてもさわいでも大丈夫!!

「うちの子は言うこと聞かないし」「大声で泣いたり、さわいだりして迷惑かけちゃいそう」
こういうことで遠慮してしまっているお母様も多いようです。でも、ちゅうりっぷ歯科は大丈夫です。
小児歯科専用診療室でスタッフは全員、「自分の子ならどうする?」と考えて子どもたち、お母様方に接しています。子どもたちにとって、歯医者さん はやっぱりちょっと苦手…泣いちゃったりさわいじゃったりしても当たり前です。ひとりひとりの子どもたちを思う熱い気持ちこそ、ちゅうりっぷ歯科の一番のこだわりです。

お子さまのペースに合わせて
治療を進めます

緊急性のある場合以外は、嫌がる場合は最初から削らずに、練習から始めるようにしております。
歯科医院は「楽しい場所」と認識し、「悪くならないために行く」という歯にとってとても良い習慣を持ってもらいたいのです。
私たちはお子さんにいつも笑顔で通っていただける診療室を目指しています。

診療室

子どもたちが安心して治療を受けられる
治療・診察室を完備しています。

子ども専用 個室診療室

お子さまにもリラックスできる環境で

岡山大学小児歯科講座で学んだ「痛み(不快感)に対する配慮を惜しまないこと」を治療のベースに、当院では小児歯科に力を入れています。お口の状態とあわせて、お子さんの心の状態を診ながら、治療計画を立てています。痛みがあるなど緊急を要する場合を除き、お子さんの発達を考えながら治療を進めていきます。お子さんにいつも笑顔で通っていただける診療室を目指しています。

親子診療室

天井には年齢ごとのお気に入りのアニメが流れます。

ソファーにごろんとできない子も≪これを見ていればいいよ≫と言えば一発で寝転がってくれます。中には、ずっと見ていて起きてくれないときも(笑)
また、1~2歳位の低年齢のお子さんの場合、お母さんから長い時間離れるとお互いに心配ですよね。親子診療室では親御さんと一緒に安心して治療が受けられると大変好評です。

笑気鎮静するロボット(笑)が置いてあります。
笑気鎮静をおこなうと《うつらうつら》としてきて 子供が恐怖心なく子供がリラックスして治療が受けられます。
鎮痛効果もあり、中程度の虫歯なら削るのも、麻酔の注射も痛くありません。
マスクを外したら5分ほどで回復するので、副作用もなく、安全に使える 麻酔方法です。
この親子ルームはお母さんの処置の時、低年齢のお子さんが遊んでおくための部屋もしくは、恐怖心が出やすい子供の治療に優先的に使用しています。
もし気になればスタッフまでお問い合わせください。

TOP